金峰山(奥秩父)

date 1999/10/23 快晴
コース 瑞牆山荘登山口〜大日岩〜金峰山(往復)
実働 6h20m
メンバー F君、すうじい
概要 秋の快晴登山。金峰山は、八ヶ岳・南アルプス・富士山の展望台だ。
行程 瑞牆山荘登山口8:20→10:10大日岩10:30→11:20千代の吹上11:30→12:15金峰山12:30→13:50大日岩14:05→15:40瑞牆山荘=はやぶさ温泉
略記録  前日、戸渡尾根敗退後、西沢渓谷入口の村営駐車場で幕営した我々は、好天を予感して、展望の金峰山登山に、急遽予定変更したのだ。

【10月23日】 快晴
 瑞牆山荘近くの林道路肩に駐車して出発。木々の葉が大部分落ちてしまった山道を登る。富士見小屋の前では、二百人くらい休憩していたように見えた。多くは瑞牆山を目指すのか、大日小屋方面への登
山道に入ると、途端に人の数が減る。大日岩まで頑張ろう。

 大日岩に至ると、ここは我々二人きりの別天地だ。八ヶ岳・瑞牆山・小川山・南アルプス・富士山などの展望を、堪能する。更に、樹林の登りが続く。千代の吹上からは、展望の良い尾根歩きとなる。五丈岩が次第に大きくなる頃、北面の岩々の間には、昨日の雪が凍りつき、難儀するオバチャンもいる。

 金峰山頂に登り着くと、さすがに展望が最高だ。昨日登れなかった甲武信岳も望まれる。帰りは、サクサク下ろう。山頂から1時間20分で、大日岩まで下り着くと、すいていて気分が良い。

 さらに1時間半ほどで、瑞牆山荘登山口着。大いに満足した山行だった。帰りに、増富温泉が混んでいたので、牧丘町のはやぶさ温泉で、入浴して帰る。甲府市内の大渋滞には参った。

大日岩から望む
瑞牆山
大日岩から望む
八ヶ岳
甲斐駒・仙丈と白峰三山
南アルプスの手前は
金ヶ岳・茅ヶ岳か
大日岩から小川山を望む
大日岩にて
八ヶ岳と瑞牆山をバックに
ご機嫌のF君
大日岩を慎重に下る
金峰山の北面は
雪が残る
千代の吹上付近
千代の吹上から
五丈岩と山頂方面を望む
五丈岩が大きくなってきた
山頂から
昨日敗退した甲武信岳方面を望む
山頂から五丈岩
背景は南アルプス
八ヶ岳・瑞牆山を背景に
登山者たちが小さく見える
F君の金峰山頂記念写真
後ろは八ヶ岳
大日岩中腹にて
八ヶ岳
大日小屋近くの広場から
大日岩を見上げる

MR386_ 戸渡尾根(奥秩父)'99-10

の表紙へ
本館トップページへ