石鎚山(石鎚)

date 2000/11/25
コース 土小屋〜二・三ノ鎖〜石鎚山〜土小屋
実働 3h20m
メンバー すうじい(単独)
概要 土小屋からの往復登山。弥山から天狗岳往復は、高度感溢れる。
行程 土小屋10:10→二ノ鎖元鳥居11:25→12:10石鎚山(天狗岳)12:25→二ノ鎖元鳥居12:45
→13:45土小屋
記録  道後温泉に宿泊し、石鎚山スカイラインから土小屋の国民宿舎駐車場まで入り、車を停める。
 国民宿舎裏からの登山道に取り付き、ひと登りで縦走路へ出る。日陰には数日前に降ったらしい雪が凍りつく。鞍部に出ると、初めて石鎚山が姿を現す。休憩地の尾根からは、次第に南尖峰と東稜が大きくなる。東稜取付を見送り北面のトラバース道に入ると、ルンゼ沿いに落石頻発箇所があり、緊張する。

 二ノ鎖元の鳥居を経て、雪が凍結した二ノ鎖・三ノ鎖を腕力で強引に攀じ登ると、間もなく弥山。岩場をつたって天狗岳へ。さすがに、展望が良い。二ノ森・鞍瀬ノ頭・堂ヶ森方面への尾根が、縦走してよと言わんばかりに続く。

 帰りは、鎖場を巻いて、二ノ鎖元の鳥居まで下り、北面のトラバース道を素早く通過する。東稜取付を過ぎ、休憩地の尾根付近まで来ると、瓶ヶ森が正面に大きい。鞍部で振り返って、石鎚山南尖峰と東稜の見納めだ。往路を辿って、土小屋の国民宿舎駐車場へ戻る。

アルバムブログ

MR401_ 剣山'00-11

の表紙へ
本館トップページへ