剣山

MR401 剣山

date 2000/11/24 快晴
コース 見ノ越〜西島〜剣山(往復)
実働 1h25m
メンバー すうじい(単独)
概要 見ノ越からの往復登山。四囲の山々の展望が得られるが、山頂の電波塔と木道が興醒め。。
行程 見ノ越14:20→西島14:45→15:15剣山15:20→西島15:30→15:50見ノ越
記録  見ノ越到着が午後二時だったので、急ぎ準備して登り始める。松たか子のドラマで有名になった、剣山神社の石段を登り、拝殿の右手に回って、登山道に入る。登山リフトの下を潜って、更に登れば、やがてリフト終点の西島に至る。ここからは、尾根筋の階段状のコースに入る。やがて階段は終わり、緩い登りになる。山頂直下の小屋脇を抜けると、緩やかな山頂付近には、アンテナや木道が物々しい。

 西南西の方向には、海らしきものも望まれる。一通り展望を楽しんだら、別の木道を経て、小屋脇を抜け、元来た道を引き返す。下りは30分程で、見ノ越へと下り着く。

 16時出発で、祖谷渓へと向かう。これがとんでもない隘路で、ダンプとの擦れ違いに苦労したりして、真っ暗になってしまった。二時間ほどで、井川池田IC、更に二時間ほどで、やっと道後かんぽに到着した。

アルバムブログ

MR402_ 石鎚山(石鎚)'00-11

の表紙へ
本館トップページへ