夏に備え、冬眠明けリハビリ山行に励みましょう。

山行計画書

日程:9月下旬
山域:
山行名:
コース:
行程:
メンバー:すうじい(単独)
装備:軽登山靴、ストック、行動食、携帯電話、LEDヘッドランプ、コンデジ、ゴア雨具、地図、コンパス、GPSetc.
備考:。

日程:10月上旬
山域:北ア(槍穂)
山行名:北鎌尾根
コース:上高地〜大曲〜水俣乗越〜天上沢〜北鎌沢右俣〜北鎌尾根〜槍ヶ岳〜槍沢〜上高地
行程:第一日3h(上高地→横尾)
    第二日10h20m(横尾→1h40m→槍沢ロッジ→1h10m→大曲→1h20→水俣乗越→2h40m→北鎌沢出合→3h30m→北鎌沢コル)
    第三日10h30m(北鎌沢コル→4h30m→北鎌独標→6h→槍ヶ岳)
    第四日7h20m(槍ヶ岳→槍沢→横尾→上高地)

メンバー:学生さん、すうじい
装備:軽登山靴、ヘルメット、ストック、アイスハンマー、細引、携帯電話、ヘッドランプ
 テント一式、炊事用具、食料、寝袋、マット、ゴア雨具、行動食、地図、コンパス、コンデジ、GPSetc.
備考:。

日程:11月
山域:両神
山行名:狩倉尾根・大キギ・赤岩尾根・八丁尾根
コース:落合橋〜金山沢右俣左岸枝沢〜狩倉岳〜横八丁〜剣ヶ峰〜大キギ〜金山岳〜落合橋(泊)
   〜小倉沢〜赤岩峠〜大ナゲシ〜赤岩尾根〜八丁尾根〜金山岳〜落合橋
行程:
メンバー:学生さん、すうじい
装備:軽登山靴、ストック、行動食、携帯電話、LEDヘッドランプ、コンデジ、ゴア雨具、地図、コンパス、GPSetc.
備考:。

 2016年の山行企画案 

両神山域の再踏査。

和名倉山の各沢・踏跡偵察。
滝川左岸道の踏査。
滝川右岸上段道の踏査。
不動尾根950M付近から上中尾向沢方面踏跡の踏査。
夏に滝川八百谷〜曲沢下降(1泊2日)。
大洞市ノ沢〜左岸のシリナシ尾根下降(1泊2日)。
大洞手戸沢〜左岸尾根下降。

宮崎県は、欅谷から矢筈岳・尾鈴山。
雲仙普賢岳、多良岳、国見岳、鶴見岳。

屋久島へも行きたいなあ。
宮之浦岳・永田岳や、大川ノ滝・トローキノ滝・千尋ノ滝。
宮之浦川龍王滝。

北アは今年も穂高界隈。
北穂池〜横尾谷左俣左沢下降は?
下又白谷ゴルジュの滝見。これは秋。
紅葉の横尾谷右俣カール〜大キレットカール〜北穂池ノ滝〜左沢〜北穂池〜涸沢。
双六谷打込谷〜笠ヶ岳には、いつか行ってみたい。

石空川南沢の偵察。
精進ヶ滝右岸大高巻きから南沢右岸踏跡の調査。
小武川ドンドコ沢の滝見〜鳳凰山。
南アの尾白川本谷。黄蓮谷右俣〜甲斐駒。
鋸岳、大無間山。

木曾御嶽兵衛谷から王滝川百間滝再訪。

谷川・越後の沢へ。でも、雪渓が心配。
湯桧曽川十字峡大倉沢。
秋は水無川偵察、真沢。

白山の丸石谷黒滝・百四丈滝も見に行かなくては。

吾妻連峰は大倉川小滝見物、最上川源流。

比良の明王谷奥ノ深谷。

台高の東ノ川源流の滝見は、滝見尾根下降シオカラ谷溯行。

四国の山と滝にも出掛けたい。
面河渓谷と御来光滝。

時期 山域 山名 コース 時間 目玉 温泉・泊 参加者

 2014年のHP工事課題 

◆◆風流閣流の巻◆◆
鬼怒川三沢双竜滝'12-06

本館移転に伴う、LINK修正
◆E-1自然館◆移転工事
秋ヶ瀬の鳥たち
日本の自然

◆昔の山行記録◆
MR257立山・山岳スキー(北ア)'88-05のスキー概念図
MR269葛根田川(秋田駒・岩手山)'90-07の記録・溯行図
MR285袖沢中門沢・御神楽沢(駒-朝日)'92-09の記録・写真

◆両神山◆「アルバム」
薄川滝ノ沢・辺見岳'02-06のindex
秩父御岳山'02-01のindex
南天山・法印滝'02-01のindex
天理岳尾根から剣ヶ峰'01-11のindex
赤岩尾根から剣ヶ峰'01-10のindex
四阿屋山'00-03のindex

山登りのページへ戻る
本館トップページへ戻る