山登り 

一口に山登りと言っても、いろんなカタチがありますが、
最近、心掛けていることは、
小さい企画へ、気軽に、マメに、出掛けようということです

深田久彌の「日本百名山」は、あと一座、とりあえず登ってみたいし、
二百名山・三百山なんてのもあるし、
トムラウシや燧・会津駒、栗駒、穂高、剱・立山など、
何度でも行きたいところはあるし、
両神山・和名倉山はHPも作っちまったし、
渓流もスキーも湿原も温泉も・・・。

まあ、一つ一つの山行を、
作戦練って、いろんな角度から楽しもうと思います。

【近況】

10月9にちは、某山岳部の学生さんと金山沢右俣1165M左岸枝沢・狩倉岳・横八丁・剣ヶ峰・金山岳西尾根(両神)に出掛けました。
10月10日は、引き続き大ナゲシ・赤岩尾根(両神)に出掛けました。

8月7日〜13日は、槍穂高東面池巡り(北ア)に出掛けました。
上高地から槍沢ロッジ泊、天狗池から横尾右俣を下り二俣泊、左俣左沢から北穂池を経て涸沢定着3泊。
涸沢定着中に、涸沢池を見物。
涸沢から五六のコルを越え、奥又白池を経て下又白カールを横断し、瓢箪池泊、最終日は明神へ下り上高地へ。

7月23日は、金時神社から金時山往復(箱根)に「出掛けました。
夏山トレーニング目的でしたが、山頂からの展望は全くありませんでした。

5月14日は、金山沢右俣1165M左岸枝沢・狩倉岳・横八丁・剣ヶ峰・金山岳西尾根(両神)に出掛けました。
アカヤシオは殆ど散ってしまった後でした。
狩倉尾根で単独男性と出逢い、お互い驚きました。

5月5日は、大ナゲシ・赤岩尾根(両神)に出掛けました。
アカヤシオが咲いていましたが、冬眠で衰えた状態での岩尾根縦走は、かなりキツかったです。

4月10日は、のじやん・ふたちゃん・あっきーさんたちと、葛籠岩で岩トレしてきました。
長い冬眠生活明けで、体は完全に衰えていました。

山行記録と写真の館 年代別山行一覧
想い出の大縦走
日本百名山
日本二百名山
日本三百山
山スキー屋の部屋
渓流の部屋
山行作戦計画
本館トップページへ戻る URLを変更しました