坪山(奥多摩・大菩薩)

date 2006/4/14 曇
コース 一ノ宮神社上流駐車場〜飯尾〜西尾根〜坪山〜東尾根〜遊園地〜一ノ宮神社上流駐車場
実働 2h35m(西尾根上部での撮影時間を含む)
概要 西尾根ではイワウチワ見頃、下りは東尾根〜遊園地。
メンバー すうじい(単独)
行程 →:山道・踏跡、\\:藪漕ぎ・不明瞭な踏跡、=:車
【4月14日】 曇
さいたま7:50=川越IC 8:55=日の出IC 9:20=10:30一ノ宮神社上流駐車場10:55→飯尾御岳神社
11:05→(西尾根上部で撮影)→12:55坪山13:25→\\→14:00一ノ宮神社上流駐車場14:05=14:50
払沢ノ滝駐車場15:55=日の出IC 16:25=狭山日高IC 16:40=17:55さいたま
使用装備 長靴、E-330、ED50mmF2Macro、豆袋
不用装備 ED7-14mmF4、ED50-200mmF2.8-3.5、三脚
記録  最近話題になっている、坪山に行って来た。今が、ミツバツツジ・イワウチワ・ヒカゲツツジの見頃である。

【4月14日】 曇
 圏央道日の出ICで降りて、五日市駅前を通る。檜原街道を経て甲武トンネルを抜け、小菅方面に向かう鶴川沿いの県道を進む。一の宮神社を過ぎて間もなく、左手に駐車スペースがあり、既に5台ほどの車が停まっている。

 曇ってはいるが、雨は何とか降らないでくれそうだ。県道を少し進むと、橋があり、「坪山・公衆トイレ」の看板がある。右岸には、児童公園らしき遊具があるので、ここが「遊園地」なのであろう。橋を渡らず、そのまま鶴川左岸の県道を進む。鶴川には、トヨナメ状の小滝が懸かる。

 10分ほどで、飯尾集落まで来ると、小さな橋が架かり、右岸に御岳神社がある。橋を渡り、神社の左手の登山道を登ると、道は二手に分かれる。左手の道は、東尾根コースである。右手の西尾根コースを辿る。尾根を越え、急斜面をトラバースして、沢に架かる木橋を渡る。この沢の出合には、堰堤だか滝だか、落下する水音が聞こえる。

 花粉を気にしながら、杉の人工林の斜面を登って行くと、西尾根に乗る。顔が蒸れて暑いので、マスクを外す。登っているうちに、いつの間にか、桧林となって、やがて雑木林へと変化する。そこここに、ミツバツツジのピンクの花が咲いている。折角なので、写真を撮っておこう。

 半分ぐらい登ったあたりで、足元のイワウチワに気付く。しゃがみ込んで撮影するので、途端にペースが遅くなる。黄白色の地味な花の、ヒカゲツツジも見られるようになる。キバナシャクナゲと似た色合いだな、と不図思う。この辺りで、数パーティの登山者と擦れ違う。

 尾根はますます細くなり、傾斜のキツイ所も出て来るが、要所要所にロープが張ってある。尾根上部のイワウチワは、盛りを過ぎている。更に登ると、イワウチワは無くなり、代わりにイワカガミの葉が見られるが、さすがに未だ、花を付けていない。

 やがて、人の声が聞こえ、坪山山頂に飛び出した。残念ながら、ガスっていて、展望皆無である。しばらく休憩した後、下りは予定通り、東尾根コースから、尾根沿いに「遊園地」へと下降しよう。東尾根上部も、かなりの痩せ尾根急降下で、ヒカゲツツジが満開である。

 数パーティを追い越して、下って行くと、尾根が広くなり、飯尾御岳神社への道を左に分ける。殆どの人が、御岳神社方面へと下るらしく、尾根沿いの「遊園地」コースは、落ち葉が積もって、やや不明瞭だ。ここは、予定通り直進する。緑のペンキ印が、木立の幹に付いている。

 やがて、再び尾根が細くなり、センダイムシクイなどの小鳥が、雑木林の梢を移動しているのに気付く。植林帯に入ったあたりで、「←八田向」の小さなプレートがあり、尾根から外れて下降するが、一気に踏跡が不明瞭になる。

 適当に下降して行くと、山ノ神らしき木の祠があり、再び踏跡が復活する。ジグザグの踏跡を辿ると、小沢の所で、トラバースの登山道に合流し、公衆トイレのある「遊園地」登山口に降り立つ。橋を渡り、県道を歩いて、駐車スペースに戻る。

 帰路、再び甲武トンネルを抜け、檜原村の払沢ノ滝を見物に行く。駐車場に車を停め、カメラ2台と三脚を担いで、滝への遊歩道を辿る。午後3時を過ぎ、雨が降りそうな曇天のため、少し暗かったが、そこそこの水量があり、良い雰囲気であった。

 五日市駅前を経て、日の出ICから圏央道に乗り、狭山日高ICで降りる。その後、川越IC近くを通ったが、狭山日高から川越までは、高速道路が大きく迂回しているので、時間的には大差無いことが判った。

アルバムブログ

滝見亭・南関東の滝」に滝写真集「北秋川セド沢払沢ノ滝'06-04」があります

E-1自然館・日本の自然」に「坪山'06-04」があります

表題をクリックすると各ブログへにジャンプします
戻るときは、ブラウザの「戻る」で戻って来て下さいねm(_o_)m

その1:
ミツバツツジ
ミツバツツジ ミツバツツジ ミツバツツジ
その2:
イワウチワ
イワウチワ イワウチワ
その3:
ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジ ヒカゲツツジ ヒカゲツツジ ヒカゲツツジ 坪山山頂
帰路に立ち寄った
北秋川セド沢払沢ノ滝

の表紙へ
本館トップページへ